本文へ

キャバクラ派遣って何?利用するメリットは?

キャバクラ派遣は副業でキャバ嬢をやりたい女の子にとっては便利なサービスです。いわゆる昼職の派遣会社と同じ感覚で利用できます。どのようなメリットがあるのかご紹介します。

 

働きたい日にピンポイントで入れる

キャバクラ派遣は何週間も前にシフトを入れる必要はありません。そもそもお店から「女の子が足りないからこの日派遣して」とキャバクラ派遣会社に依頼が入るのは数日前です。ですので「ちょっとお金が欲しいなあ」と思ったタイミングで働くことが可能なのです。

 

給料は日払い

店所属のキャバ嬢だと全額日払いでもらえるケースというのは案外少ないものですが、派遣キャバ嬢ならそれが可能です。時給は2500円〜4000円程度で、基本給以外は基本つきません。お店が暇なら早上がりになってしまうケースもあり、額面では直雇用のキャバ嬢の方がいいのは間違いないですが、それでも他のアルバイトに比べれば高時給ですし日払いなのは大きなメリットでしょう。

 

営業の必要がない

直雇用のキャバ嬢だと次もお店に来て自分を指名してもらうために、連絡先を交換したりといった営業活動をしなければなりません。しかし、派遣キャバ嬢の場合はその必要がありません。決まったお店に続けて派遣される可能性は低いですし、次いつ出勤するかもわからないからです。基本的には勤務している時間だけ接客を頑張れば大丈夫です。

 

人間関係に深入りしなくていい

キャバ嬢の悩みで多いのが同僚の女の子との付き合い方です。キャバクラ派遣で働いている子は、行くお店も出勤日も固定されていないため、特定の女の子との関係で悩むことはないでしょう。常にその場だけの関係でいられるのです。

 

自分で店を探さなくていい

キャバクラ派遣の場合は全て派遣会社を通すため、自分でお店に応募する手間が省けます。派遣会社と面接するだけでたくさんのお店に勤めることができるのです。出勤に関しては派遣会社に出勤後ヘアメイクをして送迎してもらうパターン、直接自分でお店に出勤するパターンがあるので、応募時によく確認しましょう。

 

働きたいときに働けないこともある

便利に感じるキャバクラ派遣ですが、自分が働きたい時に良い案件がなく働きたくても働けない時もあります。

自由に働ける分、安定していないのがデメリットです。

 

キャバクラ派遣を利用して自由に働こう

キャバクラ派遣は本格的に夜の世界で稼ぎたい人には物足りないかもしれません。しかし、副業や学生など空いた時間でお小遣い稼ぎをしたい、あまり夜の世界に深入りしたくない女の子にとってはメリットがあります。キャバクラ派遣を利用して自由に働きましょう。