本文へ

キャバクラ未経験者は知らない?!ナイトワークの業界あるある

  キャバクラでこれから初めて働こうと考えている学生、フリーター、社会人の方にとって業界の常識と言われてもわからないことが多いはずです。今回はナイトワーク業界あるある、意外と初心者の方が知らない情報をご紹介します。

キャバクラでお客さんとLINE交換する

「キャバクラでお客さんにプライベートの連絡先教えるなんてありえなーい!」と思っている女の子は意外と多いようです。「私はあくまで副業だから、お店に来たお客さんだけ相手にすればいいや」というのは通りません。お店は女の子の指名の本数を成績としてカウントして、出勤の日数や待遇等を決めています。お客さんから本指名で来店してもらうためには、現在はLINEを交換して普段からやり取りを行うのが効果的です。あくまで任意の営業活動ではありますが、「LINEは交換しない、指名客は来ない、やる気あんのか!」とお店に思われると「もう出勤しなくていいよ」となってしまいます。

水商売で働くということは男性客をつなぎとめなければならないということですので、LINEを交換するのは致し方ありません。今時メールやカカオトークは面倒だったりインストールしている男性が少なかったりで使い勝手が悪いです。スマホに表示されるLINEの通知で文章が表示されないような設定にしておけば、お客さんからLINEが届いても周りの人にバレることがありません。

キャバクラはお酒を飲めなくても入店可能

「キャバクラは男の人と一緒にお酒を飲まないといけない」というイメージは当然あるでしょう。確かにお酒は飲めた方がいいですが、お酒が飲めなくてもキャバクラで人気嬢になる子はいます。

※「お酒が飲めなくても人気キャバ嬢になるためのテクニック」はこちら

ただ、そのためにはルックスがとても良かったり、トークが上手だったり、面白かったり、癒されたりと何か特徴が必要です。さらに同僚の女の子でお酒好きな味方を作っておくなど、お店での立ち回りが重要になります。

お店の選び方も非常に重要です。自分でお酒飲めない子が働きやすいお店を探す自信がない場合は、マイラウンジのような紹介会社を通すのがオススメです。あなたをカウンセリングして安心して働けるお店を紹介できます。

※「人任せはNG!自分の手でピッタリのお店を見つけよう」はこちら

キャバクラは面接に落とされることがある

キャバクラだって当然他の職業と同じように不採用になることがあります。「見た目には結構自信あるのに落とされるなんて信じられない」という女の子も多いかもしれませんが、お客さんは接客にされに来ているということを忘れてはいけません。

いくら可愛くても面接で態度があまりに悪かったり、暗かったり、やる気が感じられなかったり…という場合は、普通に落とされます。見た目に気を使うのはもちろんですが、面接を受ける上で当たり前の行動を心がけましょう。タバコを吸う、脚を組む、タメ口、全部NGです。

キャバクラはお触りNG

「キャバクラは男性客に触られる」と勘違いしている女性も多いでしょう。基本的にキャバクラはお触りNGです。手を握ったり腰に手を回されたりくらいはあるかもしれませんが、胸を揉む、チューをする、下半身を触るはNGです。それができるのはセクキャバやおっパブといった業種です。

お客さんにお触りをされた場合は、ボーイに助けを求めることはできますが、ある程度は自分でうまくかわせるようになった方がいいです。お酒が入って理性が緩くなっている男性もいるので、うまくあしらうテクニックは必須でしょう。

※「キャバクラやラウンジでおさわりされた時の対処法とは?」はこちら

キャバクラは終電後の送迎あり

キャバクラは終電後に自宅まで車で送迎してくれるのが普通です。小さいスナック等だとない場合が多いですが、キャバクラは大体送迎があります。ですので、終電後も働くことが可能です。

と、いうより終電後の数時間は帰れなくなったお客さんが居座るため、売り上げを伸ばすチャンスなのです。お店にとっては女の子に帰られてしまうと痛手なので、終電後も送迎を使えるような体制を整えています。

キャバドレスは自費購入

キャバドレスは基本的に自費購入です。「お店で貸してくれないの?ドレスって数万平気でするし、自腹切るのは嫌だ」と思う女の子もいるでしょう。お店によってはレンタルしてくれる場合もありますが、レンタル代を給料から引かれるケースが多いです。

また、ドレスは自分の体型にあった似合うものを吟味することで、指名に大きく影響が出ます。いわば最も大切な武器といってもいいでしょう。稼ぐための武器にお金をかけられないのでは、キャバクラで生き残ることは難しいです。高いお給料がもらえる分、自分への投資も必要です。

※「初心者必見!キャバクラで働く上で必要になる4つのアイテム」はこちら

キャバクラには紹介会社がある

初心者の女の子が自分でお店を探すのは結構難しいです。そのためマイラウンジのような紹介会社があります。稼ぎたい額、シフトに入れる日数、働きたいエリア、お酒は飲めるかなどをヒアリングし、あなたが最も働きやすいお店を選んで面接をセッティングすることが可能です。もしキャバクラ選びに困ったらマイラウンジのご利用を検討してください!