本文へ

初心者キャバ嬢必見!失敗しないドレス選びのポイント!

キャバ嬢にこれからなる女の子、キャバ嬢になったばかりの初心者の女の子にとってキャバドレスの選び方は難しいでしょう。「お店のレンタルドレスでいいか」とか「結婚式の時に来てたドレスがあるからそれでなんとかなるっしょ」と考えている方もいるかと思いますが、キャバ嬢としてしっかり稼ぎたいのならNGです。自分専用のキャバドレスの選び方をご紹介します!

 

キャバドレスは戦闘服だからこだわって当然!

キャバドレスはキャバクラという特殊な場所であなたを目立たせ指名客を掴むための大切な武器です。サラリーマンでも体型に合っていないぶら下がりのヨレヨレスーツで営業に来られるのと、体型に合っていて洗練された雰囲気のパリッとしたスーツで営業に来られるのでは印象がまったく違うでしょう。第一印象はキャバクラでも指名やボトルの本数に大きく関わってきます。

 

「お金を稼ぐために入ったキャバクラでお金を使わないといけないなんて考えられない!自分は副業のつもりだからレンタルドレスで十分」と考えている女の子もいるかもしれません。新人のうちはそれでも許されるかもしれませんが、おそらくその姿勢だと数字も伸びませんしやる気がないとみなされ、出勤を減らされたり早上がりが増えていきます。

レンタルドレスはあなたの体型に合わせて作られているわけではないので、着たところで魅力が上がるとは限りません。デザインが古かったりちょっとボロくなっていることもあります。男性はいけてる女の子と飲みたいがためにお店に来ているのに場末のスナックにいるような女の子が出てきたのではがっかりしてしまいます。指名に繋がることもないでしょう。

 

また家にある結婚式に来ていくドレスやワンピース。これもダメです。結婚式会場ではそれなりに華やかに見えるかもしれませんが、男性の気を引くようには作られていません。もし、キャバクラであの類のドレスを着て席に着いた女の子がいたら、男性は「なんかちんちくりんなのが出てきたぞ」と感じてしまうでしょう。キャバ嬢には素人感はそんなに求められていません。しっかりセクシーでスマートな女の武器を最大限発揮できるキャバドレスを選ばなければならないのです。

※「初心者必見!キャバクラで働く上で必要になる4つのアイテム」はこちら

 

あなたの魅力を引き立たせ短所をカバーする

キャバドレスの選び方によって魅力は際立ち短所はカバーできます。例えば、お腹周りがきになるキャバ嬢であればぺプラムは定番です。腰の位置よりも高い場所に切り替えのラッフルがデザインされているので、腰が細く見えますし足も長く見えます。ぴったりした雰囲気がセクシーです。

 

Aラインは女の子らしいフェミニんな雰囲気を出したい方にオススメです。胸のすぐ下が切り替えになっており、全体的にアルファベットのAのような形になっています。体型に自信がない子には選びやすいキャバドレスです。上品さを出すこともできます。

 

タイトミニを着れる女の子はキャバクラでは目立つこと間違いなしです。スレンダーな女の子がこれを着るとボディラインが際立ち男性の目を釘付けにします。作りとしてはシンプルイズベストな感じなので、アクセサリーをつけたほうが華やかになるでしょう。

 

年齢が上がるとキャバスーツも似合うようになります。若い子ほどの露出はしないけど知性とセクシーさを同居させるキャバスーツは高級感があり大人の女性が好きな男性には好評です。昼職のスーツとはまるっきり異なるので注意です。

 

他のキャストと被らない

キャバドレス選びで非常に重要なのは他のキャストと被らないこと。かぶることで個性を打ち消し合いますし、もし真似したと思われたら怨みを買うことになります。とはいえバッチバチにやりあって敵を叩き潰して追い出すという戦略もありますので、自信があり武闘派として天下を取りたいのなら、排除したい女の子にあえて被せるというやり方もあります。

 

とはいえ、そういうキャストが一人いると店の雰囲気は悪くなり、よほど圧倒的な売り上げがない限りお店からも嫌われます。周囲と調和を取りつつ長く働きたいのなら、極力キャバドレスやアクセサリーは被らず、オリジナルの個性で働きましょう。

※「男性の視線を釘づけ!“カワイイ”をつくるヘアメイク」はこちら

まとめ:キャバドレスで売り上げが変わる!

キャバドレスは自身の売り上げにも関わる大事な武器です。逆にいうとここに力を入れるだけで、やっていることは変わらなくても差がついてしまう部分になります。「あの子トークも空気の読み方もうまくないのに指名ついてる。どうせ枕したり色目使ってんだろ!」とひがむ前に、キャバドレスやメイク、アクセサリーなどを見直してみるのが必要です。